相模原 横浜 助成金の申請手続きに強い社労士

どうすればもらえるの? でも、その前に助成金とは

ほとんどの会社さんがもらえる助成金もあれば、もらうための手続き(支給申請)が厳しく
あまり知られていない助成金もあります。

会社さんにとって、もらえない助成金は世の中に存在しないのと同じと言えましょう。

このホームページでは、正社員が1名いれば支給申請ができる
人材開発支援助成金についてご紹介していきます。

当事務所のサービス特長

人材開発支援助成金ってどういうものなの?

ほとんどの会社がもらえるのに、もらえずにいる助成金があることをご存知でしょうか。
人材開発支援助成金(セルフ・キャリアドッグ制度)。

当事務所が一番ご提案したい助成金です。

理由は正社員を1名以上雇っていればOKだから。

キャリアコンサルタントという専門家と面談する制度を導入し、実際に実施すること。
これだけで、47万5,000円(一定の場合は60万円)が助成金としてもらえるのです。

助成金申請までの流れ

具体的にどんな流れで助成金の手続きは進むのでしょうか?

実は、とっても簡単です!

面倒なことは当事務所でさせていただきます。

本業で忙しく、限られた人員しかいない会社さんなら

助成金専門の当事務所にお任せください。

STEP1   まずはお電話ください。

042-707-9183 

なるべく社長さんのご都合のよい日時に相談日をお取りするよう努めます。
お電話は、夜間でも土日祝日でも歓迎いたします。

※接客中などで、せっかくのお電話がお受けできないことがあります。
その際は必ず当事務所の所長が折り返しご連絡させていただきます。

STEP2  相談日当日

当事務所の所長が自ら貴社までお伺いいたします。
助成金のこと、貴社のことなどをお話しください。

STEP3   契約

社長さんがじゅうぶんにご納得いただけましたら契約です。
当事務所は「この事務所に頼んで良かった」と、社長さんに
感じていただけることを重視しております。

STEP4   助成金申請スタート

必要な書類などをお預かりして、業務を開始します。

当事務所の特長

1.土日祝日、夜間も対応

小さな会社の社長さんは日中は従業員とともに
同じ仕事をされていてご多忙です。
「夜しか時間がない」「土日なら相談できる」
そんな社長さんのご要望に応えました。

2.分かりやすい説明

規則や法律をコネ回すようなことはお話ししません。
役所と同じことをしゃべらないようにもしております。

3.トータルでサポート

助成金は当然のことですが、
労働保険や社会保険のこと、建設業許可、会社設立、
政策金融公庫の融資相談なども、行政書士である所長が
自らご相談に応じます。

4.無料相談

当事務所の所長が貴社までお伺いします。
お話しをお聞かせください。
もちろん相談料は初回無料です。
出張料金も、遠方でない限りいただきません。

報酬と料金

助成金の申請代行については、以下の表組みのとおりです。

 (顧問先の会社様)(非・顧問先の会社様)
料金額着手金2万円プラス助成金額の10%着手金3万円プラス助成金額の30%

・申請するために必要となる法定書類(就業規則など)の新規作成・変更につきましては、別途申し受けます。
・キャリアコンサルタントへの報酬が別途かかります。

顧問とは

新入社員や退職者が出ると、会社は実に多くの手続きに追われます。
社員の入社・退社があまりない会社であっても、例えば労働保険や社会保険は年間にわたって多くの手続きを要します。

また、その都度発生する労務相談など労働法規に詳しくないと会社は適正な対応をとることができません。

ハローワークや労働基準監督署は労使どちらの立場にも立たず、一般的な助言はしてもらえますが、トラブルに即したアドバイスは期待できません。

近年は未払い金残業が大きくクローズアップされています。

限られた人員で業務をこなしている小さな会社は、ぜひ当事務所と顧問契約されることをおすすめいたします。

当事務所のホームページはこちらです。

助成金専門の社労士に依頼するメリット

1.申請にかかる手間と時間が大きく軽減できる!

役所へおカネを納付(支払う)するのには手間なんてあまりかかりませんが、その一方で役所からおカネをもらうための助成金の申請には手間と時間がすごくかかります。

2.申請にかかる書類の作成やチェックができる!

助成金の申請には膨大な書類を作成して間違いがないか細かくチェックする必要があります。

3.ラクができる!

助成金の申請には何度も役所へ行って、情報を確認して・・・といった、骨の折れることが多いです。

ご注意

当事務所は丁ねいな接遇を心掛けておりますが、以下のようなケースは業務をお断りさせていただくことがあります。

1. 他の社会保険労務士さんと現に顧問契約されている会社様

社労士界において、同業の社労士が関与している会社様には手を出さない、という慣習があるためです。

2. 助成金をもらえばいいとお考えの会社様

国(厚生労働省)は、恩恵的に会社様におカネを与えているのではありません。
あくまでも「雇用の安定・維持」のために給付しています。
この点についてご理解いただきますようお願いいたします。

3. 法を守るという意識の乏しい会社様

例えば、法人ならは労働保険と社会保険の加入は強制です。
雇用保険も社会保険も加入していない・・・という会社様は加入していただけませんと、お引き受けいたしかねます。

4. 法定書類が未整備または著しく誤りが多い会社様

例えば、給与明細で所得税も控除されておらず、出勤簿は社長さんの記憶力だけが頼り・・・といった会社様は、改めていただけませんと、お引き受けいたしかねます。

事務所代表 プロフィール

昭和43年大阪府生まれ。

家業が建設業でしたので、小学生の時から数十人もの従業員の給与計算などをして家の商売を手伝っていました。

そろばん塾に行かされ、給料日前にはン百万円分の一万円札や大量の小銭を運搬するために自転車で銀行通いもしました。

高校時代、施工の現場で働き過ぎたために大学受験に失敗したことも、今となってはいい思い出です。

慶大卒業後は出版社に入社。
週刊誌の編集者として、政治家、大企業の社長、ヤクザ、プロ野球選手、グラビアアイドルなど様々な人たちと出会いました。

その後、神奈川県内でも有数のハイヤー・タクシー会社に入社。
運行管理という仕事をしながら数百人もの乗務員の採用活動も行う。
苦情処理で出向いたお客様から、川に突き落とされることも経験。

やはり自分は街の小さな会社の経営者さんに寄り添うような仕事がしたいと、十分な経験を積んだ後、社会保険労務士事務所を開設。

事務員がいない、奥さんやご家族が手伝ってくれない・・・。
そんな小さな会社・お店の経営者さんの心に寄り添いつつ、有益なサービスをご提供したいと、日々奔走中。

事務所概要

雇用関係助成金専門  西門・ふじみ社会保険労務士事務所
事務所代表      社会保険労務士/行政書士   西坂 政志

〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見5-21-21 フローレオ淵野辺201

TEL 042-707-9183
FAX 042-707-9332

 

PAGETOP
Copyright © 西門・ふじみ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.